今は景気低迷がつづいいて低迷している中国株ですが、資産運用を考えてもいいところにきているかもしれません。

海外も視野に入れた資産運用
TOPICS
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外も視野に入れた資産運用

中国株での資産運用を考えてみる

中国株での資産運用について考えてみます。数年前までは注目されていた中国株ですが、最近ではあまりちゅうもくされなくなっているといってもいいでしょう。今後の中国株はどうなのでしょうか。個人的な見解ですが、これから中国株は上昇に転じてくるのではないかと考えています。根拠は過度な期待がはげたからです。リーマンショック後の中国は世界の期待といっしんに背負っていたかのような節がありました。加熱といっていいかもしれません。ですが、最近発表される中国の経済指標は明らかに景気の低迷を示すようになっていて明らかに景気が停滞していることを示すようになっています。そのため株価なども大きく下落しており、上海株などはリーマンショック後の最安値を更新したりもしました。
ただ、投資というような天から考えるとこのようなときがまさに投資チャンスといえます。投資は人があまりやらない時に初めて人がいっぱい参加してくるようになると売るのがもっとも基本的な方法です。そのような意味では今は中国株は魅力的になってきているといってもいいと考えます。日本の株価も低迷していますが、日本と中国は今は投資にチャンスではないかとおもえます。資産運用を考えているならば、考えにいれてもいいのではないでしょうか。低迷が続く中国ではありますが、今後は立ち直るのではないでしょうか。中国は日本や欧州などのように債務はおおくありませんから、やろうとすればいくらでも景気対策もうてます。さまざまなことができるといったこともあります。

お役立ち情報

Copyright (C)2018海外も視野に入れた資産運用.All rights reserved.