私の主人は中国人です。外国でも中国でもですがみんなよく資産運用で株を買うのが結構当たり前です。

海外も視野に入れた資産運用
TOPICS
このエントリーをはてなブックマークに追加
海外も視野に入れた資産運用

中国では資産運用で株を買ったりする

私の主人は中国人です。中国だけではなくどの外国でもそうですが、みんな資産運用として株を買ったりなどしているようです。しかし、日本ではあまりみんなそういう事をしません。しっかり貯金というのいが普通です。資産運用で株を買ったりする人はそれこそお金持ちの人とかだと思っています。普通の人はそんなに大金は持っていないし日本人はあまり冒険はしません。なので、そんな事をする人はあまりいません。私の周りでも聞いた事がありません。でも私の主人は中国人なので結構昔からやっぱり主人がそういう事に興味を持っています。主人の両親もちょうど中国がバブルになる前に今株を買うと良いと主人に言ってきました。しかし、その時主人はまだ学生だったのでそこまで買いたいですが余裕がありませんでした。
確かに学費を稼ぐだけで本当に大変なのに株なんて買っている余裕はありません。それで仕方なく株は諦めました。主人の親や親族達もみんながわざわざ電話してきて株を買った方がいいとまで進めてきました。しかし、みんな勘違いしています。その時学生の主人にそんなお金あるはずがありません。主人は学費を全て自分で稼いでいたのですから、主人の両親はお金がないのでお金は出してくれませんでした。出したいけど出せませんでした。そんな状況なんですがみんな日本にいるだけですごくお金があると思っています。田舎なのでよく分かっていません。とにかく中国では日本とは違資産運用で株を買ったりするのは当たり前みたいです。

Copyright (C)2018海外も視野に入れた資産運用.All rights reserved.